スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

学校と地域の連携…

昨夜は、青パトに乗り地域巡回を行ってきました。

地域内にある、国道バイパス下の歩行者通路が高校の通学路になっているのですが、蛍光灯や壁の汚れが酷いので、今度、高校生と指導員とで清掃を行う事になりました。

地域の見守りも大事ですが、こういう活動を行うことで、高校生にも地域への環境美化意識が増してくれるといいと思います。


私は「地域まちづくり推進委員会」の部長も仰せつかっており、今年度は「花のまちづくり推進協議会」と連携で、地区の小中学校を対象に、児童生徒の皆さんと一緒にプランターへの花植えを行いました。

実施した学校の先生方からも大変喜ばれました。
小学校の教頭先生からは、「今回は園芸委員会の児童たちでしたが、いつか美化委員会の児童と地域の方で、校区内にある駅などの清掃も一緒に行えるといいですね」とお話を頂きました。

学校と地域の連携…
子どもたちにとっても、先生や保護者以外の地域の大人に係ることは情操教育にも繋がると思いますし、自分は社会の中の一員である、という自覚にもなると思います。また大人にとっても、子どもたちに教えたり、一緒に活動することが楽しく思えて活力になったり、学校の先生方にも地域の先生が増えることで先生の負担が減ってくればいいのかな?と思っています。

そして、こういう繋がりが、いざという時に役に立ってくるのだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
  1. 地域活動のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

地区の成人式

私の住んでいる地区では、今日成人式が挙行されました。

数年前から宮崎市では、中学校区単位での成人式が行われるようになったのですが、それ以前は市民会館で行われていて、会場内に入らず外でおしゃべりしたり飲酒をする子どもたちもいて、マナーの悪い成人式が続いておりました。わたしも人のことは言えた義理ではないのですが…

私は、青少年指導員をしていますので、式のお手伝いを頼まれていたのですが、仕事の為お断りしていました。
たまたま今日は予定より仕事が早く終わりましたので、会場(中学校)に様子を見に行きました。
お昼ぐらいでしたので、式も終わり記念撮影をしている最中でした。

この学年の子どもたちは、長女の一つ上の学年で、私も丁度PTA会長を仰せつかっていた時でしたので、子どもたちの顔は少しぐらいは分かっているつもりでした…が、全然、誰が誰やら分からなくなっていました。
当時は中学生で、まだ、あどけなさも残っていたのですが、今では体も一回り大きくなり、おまけに女の子はお化粧をしていますので、私の方が圧倒されっぱなしでした…

まぁ、何はともあれ元気な子どもたちの笑顔が見れたので良かったです。
来年は、いよいよ長女たちが成人する番です。
今からワクワクしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 地域活動のこと
  2. / comment:6
  3. [ edit ]

先日の夜間の地域巡回で

地元にある駅の駐輪場に止めてある自転車が、乱雑に駐車していましたので、その整理を行っていると…

一人の男子高校生が「手伝います!」
と言って手伝ってくれました。

市内の工業高校に通っていて、部活動をして自転車で自宅に帰る所だったらしいです。
最初は、断って早く帰るよう促しましたが、本人がそうしたいと言うのでお手伝いをしてもらいました。

体格のいい生徒さんでしたので、「部活動は何しているの?」と聞くと「レスリングです!」と答えてくれました。

私も高校時代レスリング部に所属していましたので、その生徒さんに親近感が湧きました。

青パトに乗って巡回をしていると、どちらかというと、子どもたちの悪い行いばかりに目が行きますが、こういう気持ちのいい生徒さんに会うと嬉しくなります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 地域活動のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

二つの研究大会

先週の土日で二つの研究大会に参加してきました。

一つは宮崎県PTA研究大会
2015,12,5
事例発表や講演などがありました。
講演は、声優の佐久間レイさん(アンパンマンのバタコさんの声)でした。
内容も、ご自身の子育ての体験談や、やなせたかしさんのお話を織り交ぜながら、途中で歌あり寸劇ありで、90分間の講演でしたが、時間が過ぎるのが早く感じた講演でした。


もう一つは宮崎県青少年補導(指導)委員連絡協議会研究大会です。
2015,12,6
講演や指導委員さん方の日頃の活動内容などの報告があり、今後の活動のヒントやモチベーションを上げるきっかけになりました。

でも、一番楽しかったのは道中でした。
PTAの方は数名で車に乗り合わせで、指導委員の方はバス貸し切りで往復しましたので、それぞれ車内での皆様とのお話がとても楽しかったです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 地域活動のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

小学校で花の苗植え

今日は、次女が昨年度まで通っていた小学校に行きました。

地域のまちづくり推進委員会の行事の一環で、学校と地域の連携を深め、子どもたちが安心して健やかに育つ環境づくりを目的として、学校周辺のゴミ拾いとプランターに花の苗植えを行いました。

昼の仕事が今日はありませんでしたので、私も部会長として参加しました。
久しぶりの小学校に懐かしく感じました。
PTA役員さん方もいらっしゃって「娘さんはどうですか?」と聞かれ、普段の様子を話ました。
次女を気に掛けて下さって有り難いなと思いました。

2015,11,9


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 地域活動のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

昨夜の巡回で思ったこと

昨日は、青パトに乗り地域の夜間巡回を行いましたした。

落書き情報がありましたので確認に行くと、

ある地区の管理する防災倉庫(プレハブ)に手書きの落書きがありました。
すぐに、指導委員の皆様方で雑巾で消しました。

しかし…
落書きを見つけたら、見つけた地区での対応も必要だと感じました。
見つけた方や、その地区の役員さんや子ども会(子どもが書いたと思われる為)などで注意喚起をし、落書きを消す作業をして頂き、それでも改善が見られない場合、他の地区の子どもが書いてある場合もあるので、そういう時に指導員さんにお願いをする。という方法でもいいのかなと思いました。

先日も、中学校の生徒指導の先生から電話があり「○○さん(私の名前)の近くの公園で中学生が遊んでいて通行の邪魔だ、という匿名の電話が教育委員会にあったそうです」と言われました。
先生はすぐに公園に行かれたそうですが、特段、迷惑な行為をしていた様には見えなかったそうです。

子どもに直接注意する事は確かに難しい行為です。逆切れされる恐れも十分にありますので、中々出来ることではありません。

しかし、子どもたちはその時に注意をしなければ、自分たちの行為の何がいけない事なのかも判断出来ないケースもあります。
その行為がどうしていけないのかを周りの大人が諭す事も、子どもたちにとっても大事だと思います。保護者が顔見知りであれば、保護者に言って注意してもらってもいいと思います。

何かあると、すぐ学校が悪いとか、行政が悪いとか…(確実に非がある場合もありますが)そういう風潮が目立よう最近は感じます。

「三助の功」という言葉がありますが、公助を求めるあまりに、自助と共助が不足している例もあるかなと感じています。(勿論、自然災害など個人レベルではどうしようもない場合もあります)

話がそれてしまいましたが、私の小さい頃は、子どもたちにとって、近所のうるさいおじちゃんやおばちゃんが周りにいらっしゃいました。
現在は、様々な事情で地域の絆も昔に比べると希薄になっているのも計り知れますが、私は、近所のうるさいおじちゃんになりたいです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 地域活動のこと
  2. / comment:5
  3. [ edit ]

福祉まつり

今日は、地区の「福祉まつり」というイベントにスタッフとして参加してきました。

2015,10,4-1

社会福祉協議会の主催のイベントで、福祉に関係した様々なコーナーがあり、私は講話のコーナーの担当責任者でした。
講話が始まる時には会場一杯の来場者で大変有難く思いました。

「認知症を正しく理解するために…」という演題で、医療法人の先生にお話を頂きまたが、私自身、認知症に関する講演を聞くのは初めての事でした。
認知症は、様々な生活習慣などの要因で誰でもなり得る病気で、進行も遅く、その為に予備軍と言われる人も多いみたいです。
治療薬はあるものの、進行を緩やかにすることは可能でも、完治は見込めない病気みたいです。
予防の為に、食生活などの生活習慣にも気を付ける事も大事ですが、ストレスを溜めずに感謝の気持ちで生活する事も非常に大切な事です。ともおっしゃっていました。

2015,10,4-2

私が部会長を務めさせて頂いております「まちづくり推進委員会」では、現在行っています、認知症サポーターの養成講座や、今後は、地域で見守る「ささえ愛事業」の立ち上げも計画していますので、今回の講演は認知症を理解する上で非常に身になる内容で、これからの活動に生かしていきたいと思いました。


それから、献血バスも来ていましたので献血も行いましたし、
和太鼓の体験も出来ましたので、すごく充実した一日になりました。
なんと和太鼓はすべて手作りだそうです。

2015,10,4-3


「脳年齢チェック」というのにもトライしてみました。
結果は…36歳と、うれしい結果でした。

2015,10,4-4


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 地域活動のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

落書きの除去作業

今日の夕方、ある団地の落書き?を消す作業を行いました。

地域内にある団地の擁壁に

「落書きの様なものが目立っている」

という報告が以前からありましたので、

本日、夕方から高圧洗浄機を使っての除去を実施しました。

青少年指導委員の皆さま、小学校の先生、

そして、その団地の子どもたちも手伝いましたので、

今日手伝った子どもたちは、もう落書きはしないはずです。

2015,9,25-1


2015,9,25-2


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 地域活動のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

合同安全点検

昨夜は、地区の合同安全点検という活動に参加してきました。

地区青少年育成協議会が中心となって、中学校区内の危険個所の点検や通学路の安全確認、たまり場等の実態把握などを行いました。
自治会長、消防団、学校の先生方、PTA、民生委員、指導委員、補導員など地域の主要団体が連携をし、地域の子どもたちの安全、安心を見守っていく活動ですので、大変有難い事です。

様々な家庭の事情で子どもたちが犠牲になる事件もある中で、地域全体で子どもたちを守っていく取り組みが、益々重要になっていくのだと実感します。


私の自宅の横は少し崖になっています。
以前、近所の子どたちがそこで遊んでいましたので、「そこは危ないよ」と優しく注意をしましたが、まだそこで遊ぼうとしてました。
その様子をみて「危ないと言っただろ!何回も言わせるな!」と怒鳴ったことがあります。
その夜、子どもの親から電話があり「息子が○○さんから怒られたと言ってます。すみませんでした」と言われた事があります。
私は内心、本気で怒鳴って大人気なかったかな…とも思っていましたが、本気になって怒る事も大事だと気づきました。
その子は私から怒られたことで、自分の行動を反省し親に報告もしたのだと思います。
その後は、そこで遊ぶこともなくなりましたし、私と会うと気持ちよく挨拶をしてくれます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 地域活動のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

親の義務

昨夜は青少年指導委員として、宮崎市郊外にあります大型ショッピングセンターに夜間巡回に行ってきました。

今回は支部で巡回しますので、通常の地区巡回より大勢での巡回になります。
三班に別れて、私はゲームセンター側を巡回する事になりましたが、時は既に二十時を回っていました。

宮崎県の「青少年の健全の育成に関する条例」や「風俗営業法」で、ゲームセンターには十九時以降は、十六歳未満の子どもは、保護者同伴であっても入場禁止になっています。
お店側も違反したら罰金などの罰則も課せられますので、
ゲームセンターの入り口の看板にその旨の表示もされていますし、定期的に放送でアナウンスもされます。
因みに、二十二時以降は十八歳未満の子どもも入場禁止になっています。

昨日の巡回中でも、何組かの子ども連れの親子がゲームセンターに入ろうとすると、看板の注意書きを見てゲームセンターに入るのを止めていました。


それと、県の条例に

「保護者は、深夜に青少年を外出させないように努めなければならない」

と明示してあります。
深夜とは、午後二十三時から翌日の午前四時までを指し、青少年とは十八歳未満の物をいうと記してあります。
違反したからといって罰則はないようですが…
子どもが家に居ても四六時中監視する訳にもいきませんし、私の高校生時代の様に深夜に親が寝静まってから外出するかもしれません…
ただ、小中学生と高校生では、肉体的、精神的にも違いがあると思いますし、一時的な行為か常習的な行為かでも違いはあると思います。


今回の大阪の寝屋川市で起きた事件の被害者は、中学一年生の男女でした。
テレビで見ましたが、二人ともまだ小学生のあどけなさも残っている感じがしました。
この様な事件は本当に居た堪れませんし、二度と起こってほしくありません。

親(保護者)には子どもを危険から守る義務があります。
もし、家庭で難しいならば、
地域で子どもを守らねばなりません。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 地域活動のこと
  2. / comment:3
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

T.かっちゃん

Author:T.かっちゃん
奥様と二人の娘(20歳14歳)の四人家族です。自営業の傍らPTAや地域活動に勤しむ40歳半ばのおやじ日記です。
次女が2009年に急性リンパ性白血病を発症、2014年に再発し、私がドナーとなり骨髄移植手術をしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。