スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

光でおトク割り

我が家は、今年からワイモバイルのスマホを利用しています。

ドコモ→AU→ドコモ→ワイモバイルといった感じで、二年ごとに変更してきてます。
格安スマホは他にありますが、通話も考慮した場合、お得感はあると思ってます。

最近ではどこのキャリアも光回線とのセット割りを謳ってますが、ワイモバイルにもセット割りがありました。
チラシを見てみると、

一回線で月500円引き

二回線で月1000円引き

三回線で月1500円引き

四回線で月5200円引き?!

因みに、我が家は私、奥様、長女、私の母と四台使用していますので、月々5200円割り引きされます。
月額基本料金の5200円が事実上無料となりますので、かなりお得感があります。
自宅はNTTの光を導入していますので、工事費は掛かりません。
先日、早速契約して来ました。

しかし…料金設定がおかしくないでしょうか?
いえ、決してクレームではありません。

2015,7,31


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

夏休みの外来

昨日は次女の外来の為、大学病院へ行って来ました。

病院は夏休み期間中だけあって凄い混んでました。
昨日は、いつもの血液検査にプラスCT、MRI、そして皮膚科と盛沢山の内容でした。

特にCTは二時間待ちで…
結局、すべて終わったのは三時前で、約六時間の滞在でした。

一部結果待ちはありますが、骨密度が少し下がっていた以外は特に異常はありませんでしたので良かったです。


次女に「お昼は何たべたい?」と聞くと、マクドナルドが食べたいと言うので、帰りにマックに寄りました。
次女はてりやきマックバーガーが好きなのでセット610円を注文しました。
私はアイスコーヒー、ハンバーガー、チキンクリスプの三品で、合わせて300円。
我が家で外食する場合、大体、次女>長女>私>奥様の順で選ぶメニューの値段になっている様です。
自分は我慢しても、子どもには好きなものを食べさせたいと思う親心でしょうか?それとも単に貧乏性なのか…


来月、検査の為に福岡の九州がんセンターへ行く予定ですが、お盆休みを利用し家族で小旅行を計画中です。
次女も今から楽しみにしています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 次女の病気のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

月下美人

げっかびじん【月下美人】

サボテン科の着生植物。中南米原産。下部の茎は木質,上部の茎は葉状で良く分枝し,高さ3メートルにまで達する。夏の夜,長さ30センチメートルほどの白色漏斗状の花が咲く。花は芳香を放ち,数時間でしぼむ。クジャクサボテン類の母種の一。 [季] 夏。

大辞林第三版より引用


滅多に見ることの出来ない花らしいです。

一昨日、義理の母の誕生日のお祝いに、奥様の実家に行きました。

玄関に月下美人の鉢植えが置いてあり(言われるまで分かりませんでしたが…)
蕾が一つありました。
折角なので、花が咲くのを未届けて帰りたかったのですが、子どもたちが見たいテレビ番組があるということで、開花を待たずに帰宅してきました。

芳香も楽しみたかったのですが残念です。

2015,7,28


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

突然の電話

今日の午前中、私のスマホに見知らぬ番号から着信があり
電話に出てみると、三週間ほど前に面接を受けた会社からでした。

現在、自営業で二つの仕事を掛持ちしていますが、
収入面で厳しいので、夜中の仕事を探していて
面接を受けた会社の担当の方からの電話でしたが、
「まだ、お仕事することは可能でしょうか?」という用件でした。
ただ、面接を受けて三週間ほど過ぎていました…

今頃?
とは思いましたが、もう一度お話を聞きに午後からその会社に訪問してきました。

元々その求人は、ハローワークの求人情報で見つけて、
紹介状と履歴書を郵送しましたが、郵送して一週間、音沙汰なしでしたので、こちらから電話をして確認をしたところ、「それでは面接はいつがよろしいですか?」という感じで面接を受けました。
一週間後には返事を下さるということでしたが、一週間はおろか三週間経ってからの電話でしたので、正直気持ちは萎えた状態でしたが、話だけでも聞いてみようと思い行ってきました。

会社に訪問し話を聞くと、他の方に採用が決まっていたそうですが、一日で辞めてしまったそうです。
そこで私に電話をしたという成り行きでした。
応募自体は多かったそうですが、実際に面接したのは二人だけと言ってました。

当初は、週に三、四日の出勤と聞いていましたが、週に六日の出勤という条件に変わっていました、
日中も働いている為、週六日は流石に体が持たないと思いお断りしてきました。

残念でしたが、後々を考えるとと良かったのかなと思いました。
徹頭徹尾、ぞんざいな会社でしたので…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 仕事のこと
  2. / comment:1
  3. [ edit ]

お祖母ちゃんへのメッセージカード

昨日は義理のお母さんの誕生日でした。

昨夜お祝いをする予定が、急な弔事が入りましたので、
今晩、伺って祝う予定です。

娘たちがお祖母ちゃんにメッセージカードを書いていました。

2015,7,26

「なぜスイカとメロンの絵なの?」
と次女に聞くと
「私の好きな果物がスイカで、お姉ちゃんはメロンだから!」


相手の好きなものならわかるけど…


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

水泳の授業参観で

長女が小学四年生の時のエピソードです。

夏休み前に水泳の授業参観があり、
丁度その日に、何メートル泳げるのかを測定する日でした。

私と奥様は、子供たちの参観日は極力学校に行って参観をしていましたので、
その日もなんとか都合を付けて、学校に行く予定でした。

参観前日、長女に「何メートルぐらい泳げるの?」と、聞いたところ
「二十五メートルの半分ぐらい」と答えました。
「明日見に行くから頑張ってね!」と伝え、
翌日の授業参観に夫婦で見学に行きました。


子どもたちが次々と泳ぎ出し、娘の番になりました。

先生の笛の合図で娘がスタートしました。

ぎこちないクロールで、息継ぎも辛そうです。

何とか二十五メートルプールの半分ぐらいまできました。

私も奥様も大声で「○○がんばれ!」と、叫んでいました。

形は決して綺麗でもなく、むしろ、もがいているかの様に見えるクロールで…

いつ止まってもおかしくない状況で…

壁まであと五メートル…

プールサイドにいらした担任の先生も、娘のそばまで来て大声で叫んでらっしゃいました。

そして見事壁にタッチし、二十五メートルを泳ぎきりました。

私も奥様も大喜びしました。


授業が終わり、先生とお話する機会がありましたが、先生も驚かれた様子で大変喜ばれていました。


参観日には仕事の都合で学校に行けない保護者の方もいらっしゃいます。
私は運よく、時間の都合をつけることが出来たので授業が見れました。
そこにいる親が、我が子以外の子どもたちも一緒に応援する。
そして、その後、参観日に来れなかった親にその様子などを報告する。
そういった保護者間の連携がうまく取れていた学年だったと思います。

きっと、長女も私たちや先生、周りの親の声援があったからこそ、二十五メートル泳げたのだと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 学校のこと(PTAを含む)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

自動車教習所に通い始めた長女

長女は専門学生ですが、夏休みを利用して自動車運転免許取得の為に自動車教習所へ通い始めました。

長女が小学生の時に、同級生だった女の子の実家が自動車教習所を営んでいますので、そちらにお世話になっています。
因みにその教習所は、その女の子のお祖母ちゃんが経営者で、その子のお父さんとお母さんは教官をされています。
お父さんとはPTAで一緒に活動をしてきましたし、お母さんは私の奥様と高校の同級生です。
自動車学校も考えたのですが、色々と良い意味での融通を聞いてもらえそうでお願いをしました。


一昨日の事、教習を終えた長女が家に帰るなり、次女が長女に向かって
「お姉ちゃん!運転の三要素は何?」
と、出し抜けに質問をしてきました。

私も奥様も長女も
「何…?」
という、鳩が豆鉄砲を食ったような表情をしていると…

次女が
「認知、判断、操作でしょ!」
と、まるで先生みたいな口調で答えました。

次女の突拍子もない問い掛けに皆で大笑いしました。


「運転の三要素」は運転教本の一番最初のページに明記されていました。
次女は教本を隠れ読みしていたみたいです。


2015,7,22


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

次女の髪質の変化

次女の髪は元々ストレートでしたが、治療の影響でくせ毛になりました。

抗がん剤の影響で、毛穴の形状の変化でそうなるみたいです。

六年前の治療でもくせ毛になりましたが、その時は剛毛で真っ直ぐ真上に伸びていく感じでしたが、今回は縮れ毛でパーマをかけた様な感じです。

前回は二年ぐらいで元の髪質に戻りましたので、今回もそのぐらいかかるのかもしれません。

学校に行く時や外出時はニット帽を被っていますが、今では結構伸びてきていて、次女より短い生徒さんもいます。
「帽子外してもいいんじゃない?」と言いましたが、娘は縮れ毛が嫌で帽子を被っているみたいです。
もう少し長くなると縮れ具合も少し落ち着くのかなと思いますが…

今からは特に暑くなっていくので、帽子も可哀そうです。


2015,7,21
リビングで勉強をしている様子です


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 次女の病気のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

仕上げ磨き

長女は、今春から歯科の専門学校に通っています。

最近、「他人の歯を磨くこと」という課題が出されているみたいで

昨日から次女の仕上げ磨きをしています。


その姿を見て、子どもたちが小さい時に、奥様が仕上げ磨きをしていた姿が

重なって見えました。

奥様は一日も欠かさず、子どもたちに仕上げ磨きをしていました。

その甲斐あって、長女は今まで虫歯が出来たことがありません。

今思うと、そういう実体験も自分の進路の一助になっている様にも思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

子どもたちの作品を部屋に飾ることは

私の部屋には、子どもたちが描いた絵画や子どもたちが作った工作物、子どもたちの写真などを飾っています。

「自己肯定感」の大切さが言われていますが、
私が思う、子どもたちに「自己肯定感」を持たせる一つの方法として、
こうした子どもたちの作品や写真を部屋に飾る様にしています。

子どもたちは、自分が作った作品が大事に扱われていると思うことで、
自分を認め、自分の存在意義を肯定でき、
それがチャレンジ精神に繋がっていくのだと感じています。


2015,7,18


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

顔の折り紙

六年前、次女が小学一年生の時に約九か月間、治療のため大学病院に入院していました。

九か月と長期入院でしたので、時間は沢山ありました。
勿論、抗がん剤の影響で体がきつい時もありましたが、比較的元気な時もありました。

読書、粘土工作、お絵かき、折り紙など、その時のブームみたいなものがあり、私は必ず次女と一緒にそれらのことをしていました。


2015,7,17


これは「アルプスの少女ハイジ」のキャラクターの顔を折り紙で作ったものです。あと「ちびまる子」のキャラクターも作りました。

実は、これを作っている時に「退院の時に、お世話になった先生や看護師さんの顔の折り紙を作って渡そうか?」と、次女と話をしていました。


そして、退院時に作成した折り紙を先生や看護師さん方にお渡ししましたが大変喜ばれました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

左肩痛

二週間ぐらい前から左肩が痛いです…

肩を動かさなくても常に痛みがあり、特に夜になると酷くなり、ここ二、三日は痛くて中々夜寝付けません。

四十肩?もしくは五十肩なんでしょうか?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

夏休みのプール解放

次女が昨年まで通っていた小学校では、PTA行事の一環で夏休み期間中にプール解放を行っています。

監視役は地区で振り分けをし、保護者で行っています。
大小二つのプールがあるのですが、大きいプールには四隅に、小さいプールには二人立ち監視をします。
監視法のマニュアルや救急箱、AEDなどを用意し監視に当たるわけですが、それでも保護者から「決まった位置で監視が出来てない、子どもが言うことをきかない、監視を外部に委託できないか?」など多数の意見上がっていた為、二年前にアンケートを取りました。
アンケートの内容は、現状のままいくか、外部に委託するか(大学生、スポーツ専門学校生)、プール解放を行わない。この三つに絞ったところ…
結果は約六割が現状のまま、二割が外部委託、プール解放を行わないも二割。という結果でした。

この結果を受け、プール解放は現状で行うことを決定しましたが、アンケートの中で監視方法に不安があることが浮き彫りになりました。
これまでは、プール解放前に保護者を対象にした心肺蘇生講習会を行っていましたが、プール監視の講習会を新たに計画し、NPOに依頼して監視の仕方のレクチャーをして頂きました。実際、講習会には沢山の保護者の参加があり大変好評でした。

当時私は、PTAの会長をさせて頂いていましたが、個人的に考えた事があって、プール解放時に水泳教室を行ったら泳ぎが苦手な子どもたちにとっても、泳ぎ方を克服出来るチャンスになるのでは?と思い、体育の先生OBの方などにお願いをましたが、それは実現出来ませんでした。

が、何はともあれ、プール解放を継続できて良かったと思います。

因みに小学校では、水泳の授業開始前に六年生の子どもたちと一緒に、保護者のボランティアでプール清掃を行っています。

親たちが学校で頑張っている姿を、子どもたちに見せることも非常に重要だと思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 学校のこと(PTAを含む)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

自治会対抗ミニバレー大会

今日は、私の住んでいる地区の自治会対抗のミニバレー大会がありました。

ミニバレーとは柔らかいビニールのボールを使用し、四人対四人で試合をします。必ず三回で相手に返さないといけなく、同じ人が二度ボールに触れてもいけません。このミニバレーが宮崎では盛んなスポーツみたいです。


私の住んでいる地区には約六十の自治会がありますが、
現在、宮崎市の自治会加入率は六十パーセント弱で、この地区の自治会加入率もほぼ同じぐらいです。

市内中心部など、マンションや集合住宅の多い地区は加入率も低く、中心部から離れた郊外の地区の方がどちらかと言えば加入率は高い様に思えます。
自治会に未加入の方は「入るメリットが感じられない、案内や勧誘がない」などの理由みたいですが、中には経済的理由の方もいらっしゃるかと思います。

中々難しい問題だと思います…


私の住む地区は、高齢化も進んでいますが、子どもが小さい若い年代も増えています。
私みたいに地元の方もいれば、移住してきた家族もいらっしゃいます。

私は地区のまちづくり推進委員も務めてますが、この地区では様々な行事で世代間の交流も図られています。
会社、世代、居住年数関係なく、お付き合いが出来る環境があることはとても良いことだと感じています。


因みに今日の大会で、私の住む自治会は私も参加した四十歳以上のクラスで見事優勝することが出来ました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

招かれざる客

その一、
最近、よく家の周りでアシナガバチを見かけるな~と思っていましたが、
自宅の駐車場の植木に巣を作っていました。
直ぐに殺虫剤を買ってきて駆除しました。


その二、
一週間ほど前の夜、自宅で私と次女でソファーに座りテレビを見ていた所、
突然、次女が飛び上がり「いや~」と叫びました。
見ると、袖の所に小さなムカデが…
直ぐにそのムカデを振り落としましたが、ムカデは家の中で行方不明になりました…


その三、
昨日の夕方、私が出張中に次女からLINEで画像が送られてきました。
よく見ると、庭に隣接した和室の掃き出し窓の枠に土の塊みたいな写真…

白蟻?

出張から帰って確認するとやはりそうでした…
七年前に家を建てた時、柱になる木材には「ハウスガードシステム」といって防腐、防蟻加工が施され保証も十年付いた木材を使用していました。
早速その会社に連絡し、今日の夕方に担当者の方に来て頂いて処置をしてもらいました。
早期発見で、しかも、床下でなく外からの侵入でしたので、それ程被害はありませんでしたが、目視出来ない個所もあるので何とも言えません。


土地柄、山を削って造成した場所で、周りも緑が多いので虫は仕方ないですが、白蟻にはびっくりしました。
担当者の方は「家の築年数は関係ないです」と仰ってましたが、もう二度とお目にかかりたくありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

郷中教育

先日、何かのテレビ番組で認知症の人が少ない県は?
というランキングがありました。

一位は鹿児島県でしたが、考えられる理由として異世代間の交流の盛んさが挙げられてました。
その番組内でも取り上げられてましたが、昔の薩摩藩には「郷中(ごじゅう)教育」という独自の教育システムがありました。

郷中(同一地域内)の武家の青少年たちで組織を構成し、先輩が後輩を指導する教育制度でした。

学問のみならず、武芸や川遊びなど文武両道の指導で、肉体的にも精神的にも徹底した鍛錬教育が行われたそうです。


昔、私が小学生のころは、子供会にも子ども同士の中での役割分担がありました。
中には、ガキ大将的な上級生がいて、そこには子どもながらに小さな縦社会が存在してました。


今の子共会は保護者だけで構成されていますが、親が何でも手出し過ぎる傾向がある様に思えます。
子どもたちで出来ることは、子どもたちに任せたり、行事毎の企画段階から子どもたちにも参加させて、子供会の中で自主性や主体性を育てる事も大切ではないかと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

最近のニュース

自宅に放火して子ども四人が犠牲になったり…


小学六年生が誘拐されたり、無事に保護され本当に良かった…


中学二年生が列車に飛び込み自殺したり…


子どもが犠牲になるニュースほど見てて辛いニュースはありません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

将来の夢

次女の通う中学校で、新聞の「切り抜き記事の要点をまとめよう」
という課題が出されています。
テーマは決まってなく自由との事。次女の記事の見出しを見てみると、

「自動たん吸引装置開発」

「英の医師から総合診療を学ぶ」

「心肺蘇生万一に備え」

「腎移植情報を発信」

「さらなる医工連携必要」

と、すべて医療に関係する記事ばかりです。

本人も将来は医療関係の仕事がしたい言っています。
確かに、長い入院生活、闘病生活で自分の周りが普通より医療との関わりが深いことが影響しているのだろうと思います。

現在中学一年生、この先まだ長いので気が変わるかもしれませんが、今は医療に興味を持っていることは確かです。

2015,7,7


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 学校のこと(PTAを含む)
  2. / comment:0
  3. [ edit ]

子育てとは

長女と次女がそれぞれに小さい時、ようやく歩き始めた頃に、
私と奥様とどちらに来るか「おいで、おいで」をよくしていました。

長女も次女も、殆ど私の方に来てました。
それが嬉しく何度も繰り返し「おいで、おいで」をした記憶があります。

誤解の無い様に言いますが、奥様が決してネグレクトだったり虐待をしていた訳ではありません…


私は、娘たちが乳児期には、お風呂も積極的に入れましたし、長女の鼻が詰まって苦しそうな時には、口で吸ってあげた事もありました。今、娘にその話をすると「え~キモイ」と言われますが…

また、幼児期には、ままごと遊びは喜んで相手もしましたし、絵本の読み聞かせも私の担当でした。


何故か理由はわかりませんが、私は「子育てで後悔は絶対にしたくない」と思っていました。


子育てに関しては、その時その時で、出来る限りの事をしてきたつもりです。もっと旅行に連れて行ったり、ホームステイなどで視野を広げさせたかったという思いもありますが、金銭的問題もありますので、概ね後悔はしていません。


私が子どもの時に、母から「本だけは好きなだけ買ってあげるから言いなさい」と言われ続けた記憶が残ってます。
決して裕福な家庭ではなかったと思いますが、今では、母の当時の気持ちはよく理解できますし、私が読書好きになった事も大変感謝しています。

振り返ってみると、
自分の親からしてもらった事を、同じ様に私の娘たちにしているようです。
そう考えると、子育てとは親の恩に報いることの様に思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 未分類
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

血液型が変わった

次女の血液型は、生後十二年間はB型でしたが、昨年、私がドナーとなり骨髄移植をしたこにより、私の血液型のA型に変わりました。

一般的にいう血液型とは赤血球のABO式血液型の事でA,B,O,ABの四種類ですが、
骨髄移植で重要なことはHLA(ヒト白血球抗原)といって白血球の血液型の一致が大前提です。

HLAは、父親、母親それぞれから半分ずつもらい一つの型を形成して、その中のA,B,DRB1という抗原の一致が重要で、兄弟間で四分の一、非血縁間では数百~数万分の一の確率で一致するそうです。
両親から半分ずつもらい一つの型を形成する為に、通常親子間でも適合は難しいみたいです。

九州がんセンターに入院中、娘と同様に骨髄移植手術を受ける子どもが二人いらっしゃいました。両方とも三人兄弟でしたが、兄弟、両親ともHLAが適合せず、骨髄バンクのドナーからの提供でしたので、私と次女が適合したことは本当に凄いことだったと改めて思います。


よく日本人は血液型で性格を占ったりしますが、
個人的には当たるも八卦当たらぬも八卦かなと…
因みに、次女の性格は移植前と変わってない様に思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 次女の病気のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

T.かっちゃん

Author:T.かっちゃん
奥様と二人の娘(20歳14歳)の四人家族です。自営業の傍らPTAや地域活動に勤しむ40歳半ばのおやじ日記です。
次女が2009年に急性リンパ性白血病を発症、2014年に再発し、私がドナーとなり骨髄移植手術をしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

« 2015 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。