「長期療養児講演会・交流会」

先程、「長期療養児講演会・交流会」から帰ってまいりました。

私は、がん患児を療育している親の立場として体験談をお話させて頂きました。
持ち時間は二十分でしたが、時間が足りなく最後の方は早口になってしまいました。
次女の病気の事をこういう会で話す事自体初めての体験でしたので、緊張というより感情が高ぶってしまい、余り上手に話せませんでしが、終了してから「とてもいいお話でした」と何人かの方に言われましたので少しは救われました。

同じ境遇にいらっしゃる親同士でないと分かり合えない事もあると思うので、こういう交流会は貴重な場だと感じました。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 次女の病気のこと
  2. / comment:2
  3. [ edit ]

講演 お疲れ様です。

ホントに これからも 大事な交流会に
したいですね。
  1. 2015/11/08(日) 18:19:56 |
  2. URL |
  3. 副会長のワタやん
  4. [ edit ]

副会長のワタやんさん、こんにちは。

コメント頂き有難うございます。

本当にそう思います!


  1. 2015/11/09(月) 08:59:01 |
  2. URL |
  3. T.かっちゃん
  4. [ edit ]

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

T.かっちゃん

Author:T.かっちゃん
奥様と二人の娘(21歳15歳)の四人家族です。自営業の傍らPTAや地域活動に勤しむ40歳半ばのおやじ日記です。
次女が2009年に急性リンパ性白血病を発症、2014年に再発し、私がドナーとなり骨髄移植手術をしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30