FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

パッチ・アダムス

パッチ・アダムスさんは現存するアメリカ合衆国の医師です。
ロビン・ウイリアムズさん主演の「パッチ・アダムス トゥルーストーリー」のモデルとなった方で、ホスピタルクラウンを始めた人でもあります。
ホスピタルクラウンは、クラウンの格好をし患者に笑いを提供して免疫力を高めて、治療の手助けをする活動を行っています。
実際にホスピタルクラウンの方に、次女の入院中にも来て頂きましたが、本人も大変喜んでいました。

そのパッチ・アダムスさんの「七つの信条」というのがありましたので、紹介します。

1.ひとをケアする理由はただひとつ。人間を愛しているからです。
2.ケアは愛を動詞化する。ケアは概念ではなく、行動です。
3.ひとを思いやるという人生を送ることによって、あなたは自分のなかで一番深い平和と安らぎを得る。
4.良い意味のお返しをすること(良きカルマを積む/カルマからの解放)。例えば、米国がアフガンに爆弾を落とし始めたとき、私はアフガンの人々を愛したいと思い、即座に現地に飛んだ。
5.平和のためにクリエイティブになる。例えば、死の床でアメイジング・グレイスを歌う。
6.情熱を持ち、不可能だと思っていた夢を見る。
7.ひとをケアすることは、科学的見地からしても、あなたのためにいいことがある。

私は、恥ずかしながら、次女が病気になってから、パッチ・アダムスさんの存在を映画を通して知りました。


………


次女の病気を介して、笑うことの本当の大切さを知りえる事が出来ました。

私自身(親自身)が心から笑っていると、次女(子ども)も嬉しい

私自身(親自身)が心から泣いていると、次女(子ども)も悲しい

なんとなくですが、今はそう思っています。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 次女の病気のこと
  2. / comment:4
  3. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/11/13(金) 08:47:59 |
  2. |
  3. [ edit ]

上のコメントを頂いた方へ

心のこもったお言葉を頂き感謝申し上げます。
有難うございます。
  1. 2015/11/13(金) 13:57:30 |
  2. URL |
  3. T.かっちゃん
  4. [ edit ]

こんにちは。
恥ずかしながらわたしも知りませんでした。
強い信念や宗教がないと実践できそうにありません。
アフガンに飛ぶなんて誰にでもできる事ではありませんが
健康な自分を危険に晒して娘さんを助けたT.かっちゃんさんは
同じハードルをすでに越えているのですね。
尊敬します。
  1. 2015/11/13(金) 15:08:44 |
  2. URL |
  3. ミームみーむ
  4. [ edit ]

ミームみーむさん、こんにちは。
確かに強い使命感がないと中々出来ることではありませんよね。
私なんかまだまだです…
コメント頂き有難うございます。
  1. 2015/11/14(土) 10:04:48 |
  2. URL |
  3. T.かっちゃん
  4. [ edit ]

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

T.かっちゃん

Author:T.かっちゃん
奥様と二人の娘(21歳15歳)の四人家族です。自営業の傍らPTAや地域活動に勤しむ40歳半ばのおやじ日記です。
次女が2009年に急性リンパ性白血病を発症、2014年に再発し、私がドナーとなり骨髄移植手術をしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。