FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

熊本地震から二週間…

熊本地震から二週間が過ぎようとしています。

熊本では震度7の揺れが二回もきて、ここ宮崎市でも最大震度4を観測しました。
被害に遭われた方々の心中を察すると本当に居た堪れない気持ちになります。

一日でも早い復興を願うところです。

今週、救援物資の配達にも行きましたが、道路事情は少しずつ良くなっている様でした。
ライフラインの復旧が進む中、心配なのは住む所を奪われた方々です。特にお年寄りの方など要支援者の救済に力を入れて欲しいと願います。また、避難所となっている学校では授業が受けられない子どもたちもいます。

宮崎県では被災者用に公務員宿舎などの無償提供が行われていて、利用されている被災者の方もいらっしゃいます。
オール九州となって熊本、大分の復興に取り組んでいけばいいと思っています。

また、何時何処でこういった地震が起こるかわかりません。
個人々の日頃の備えも勿論大事ですが、地域住民の絆づくりも非常に大切だと思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  1. 未分類
  2. / comment:9
  3. [ edit ]

共鳴共感しています。おやじの背中に。

ご訪問有難う御座います。

オール九州という
あったかい団結心、、嬉しいです。公務員宿舎の情報有難う御座います。
熊本から宮崎に、お世話になる方も、多いと思います。臨時的にも、お互いお世話になりあっても良いのではないのかなとも本当に思います。

人間こそが、お互い助け合うものだ、支援し合うものだと思います。

私は元教師で、
そんな具体的な支え合いで、子どもたちが蘇っていきました。
いじめも仲間外しも、上から目線も、差別もあったクラスや
人間関係があった間柄から、嘘のように消えていきました。学力の助け合いの班学習の中から、お互いの魅力、人間力、緘黙的な子が、声なき頷きから、変わっていきました。其れを感じながら、一人一人が変容して、優しく接していく学び合いが、産まれていき、学力が上がっていきました。
水泳の季節では、我がクラスが、クロールで平均1100m越え、隣のクラスが平均1000m越え、する奇跡を達していくのです。これは頑張りでは無いんです。頑張らせたら、せいぜい、300mが関の山です。信頼と解放の実践なんです。

心身が本当に解き放されていくときに、水に浮かんで進む感覚が出来ていくのです。25mを壁をしっかり蹴って、ストリームラインをつくって、水に乗り、大きく腕を動かしいくと楽に、25mをいけます。其れを40回すると、1000m達成するんです。これは、事実です。指導者の私は、ガンバレーとは決して言いません、がんばるなあーとむしろ言います、
おおう、いいね、力が抜けていていいね、おおう、伸びて伸びていいねと褒めまくります。時たまふざけて、プールサイドからずっこけて、プールに落ちます。するとみんな笑いますそんな笑いが実は、水中の泳いでいる子どもには、包むように聴こえるんです。プールサイドのばたばたや、はしゃぐ声は、水という物質を通して、調節伝達します。
それが、平均1000m越えする理由です。長文で御免なさい。

また、違うクラスでは、二年間担任した事がある、秀子が、中3のときに、急性骨髄白血病になりました。私は目の前が真っ暗になっていきましたが、秀子の受験前だったので、無菌室で、数学国語英語教える関わりをして行きました。
受験は突破できました。
でも、本格的な闘病があり、進学はできませんでした。女の子ですが、頭がツルツルになりました。
ある、長い時間は掛かりましたが、幹細胞移植という新しい医学治療法で、完治して行きました。奇跡の闘いでした。私は秀子の母の願いに応じてドナーカード登録しました。結局は、それを使って、実際に骨髄移植する機会は、54歳過ぎまで出来ませんでした。秀子は恋愛や結婚などは諦めていましたが、私は、それは、自らを否定したり、白血病や遺伝や両親などを否定した生き方だと迫って行きました。秀子は通信制の高校を卒業して、就職してレジの専門の就職をしました。それでも、恋愛などに腰が引けていました、でも私は迫りました。

程なく出会いがあり、税理士と出逢い、病気のことを承知の上で、相手の両親も受け入れてくれ、赤ちゃんが出来ない身体なのだが、理解してくれた上で、結婚して行きました。
私は大喜びで秀子の両親も、先生の教えのおかげです。人権教育のお陰ですといわれ、手に手をとって、感激し、泣きました。秀子は
今、幸せに暮らしています。レジ打ちの仕事はしながら、時々私と会って話します。秀子夫婦は私が結婚祝いに送ったコーヒーメーカーで、美味しい珈琲を飲んでいます。

お宅様の娘と貴方の骨髄移植の壮絶な闘い、家族の支え、助け合い、物凄く、わかります。本当に頑張ってこられましたね。
もし、ひょっとして、移植が失敗などしながら、なくなっていくんんだという実話もいっぱい聴いてきました。生還が、一つの正解ではありません。貴方様、次女様の歩みそのものが、生きた証です。どうか、数倍もの倍返しの幸せを勝ち取られてください。みんな、優しく育ちます。そんな光景が目に見えます。すべて丸ごと財産です。

私は、宮崎に親友と呼べる教師がいます。

九州はひとつという合い言葉で、やってきました。多くの若い教師も育ててきました、勿論教え子もです。
貴方様の、温かい家族そのものが、このブログを、進ませいている原動力です。

長文になりすぎました。応援のエールをお互いにということで、書きました。どうか、次女様たちにも宜しく伝えて下さい。
遠くない近い心の熊本の、被災者の一人より、送りました。
  1. 2016/04/29(金) 11:27:57 |
  2. URL |
  3. のんきな雲龍奔馬
  4. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/29(金) 14:24:18 |
  2. |
  3. [ edit ]

こんばんは。

オール九州!
いい言葉ですね、九州一周駅伝を思い出しました。

同県の走者を応援しましたが
他県の選手にもたくさんの声援を送っていましたね。

九州はひとつ、これは間違いありません。
出来る限りの応援を続けて行きたいと思っています。

取りあえずは連休明けに義援金の送付を行います。
  1. 2016/04/30(土) 00:36:01 |
  2. URL |
  3. 孝ちゃんのパパ
  4. [ edit ]

のんきな雲龍奔馬様こんにちは。そして初めまして。

熊本在住との事ですが、心からお見舞い申し上げます。

のんきな雲龍奔馬様は元教師でいらっしゃるのですね、
お話の内容から大変な情熱を持たれ、子どもたちに真摯に向き合われていらっしゃった様ですね、のんきな雲龍奔馬様に指導を受けた子どもたちや保護者は本当に幸せだと思います。

そして、秀子様のお話はとても身につまされる思いです。
次女には病気の事は糧として、これからの自分の人生を切り開いていってもらいたいです。

最後になりますが、のんきな雲龍奔馬様のご健康と、一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。
  1. 2016/05/01(日) 12:20:12 |
  2. URL |
  3. [ edit ]

鍵コメを頂いた方、こんにちは。

あなた様の被災地への惻隠の情は十分に届いていると思いますよ。

いつも温かいコメントに救わています。有難うございます。
  1. 2016/05/01(日) 12:33:54 |
  2. URL |
  3. [ edit ]

孝ちゃんのパパさん、こんにちは。

義援金を送られるとの事ですが、孝ちゃんのパパさんの実行力にはいつも頭が下がります。

本当に有難うございます。
  1. 2016/05/01(日) 12:39:03 |
  2. URL |
  3. [ edit ]

オヤジ&次女様
ご返信ありがとう御座います。
突然の長文に次ぐ長文で、びっくりされたことでしょう。

次女様とオヤジの背中に何か語りたくて、伝えてしまいました。
次女様が一番しんどかったことと思いますが、家族の愛情や優しい行動に支えられて頑張ってこられました。それだけでも、相当な財産だと思います。

それ以上のものが大きく育っているころだろうと思います。秀子も幸せに人生を謳歌しています。次女様も自分らしい人生がまだまだ待っていると思われます。

おやじ様も無理をされないよういしてください。もう十分、背中の踏ん張りはみんなが感じられていると思います。
また奥様も長女様も、いっぱいの優しさと温かさを有難うと言いたいです。
私は勿論、他人ですが、

そんなあったかい家族が、九州一つにいるかと思うと嬉しくなります。私の健康までご配慮されて申し訳ありません。
時折、
激しい文章を書いております。そうではありません。

豊かに楽しく暮らしています。


子どもたちが幸せになる道筋を大人の私たちが頑張って切り拓いていきましょう。

有難うございました。

熊本は少しずつ立ち上がっています。

皆様たちのお陰です。

がんばる県
くまもとけん
巻けん県
立ち直る県
みやざき県

私の知っている宮崎県人は、みんな温かい具体的な行動力を持っている人たちです。
  1. 2016/05/01(日) 17:13:24 |
  2. URL |
  3. のんきな雲龍奔馬
  4. [ edit ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/05/01(日) 17:35:04 |
  2. |
  3. [ edit ]

のんきな雲龍奔馬様、こんにちは。

この様なブログにコメントを下さり大変感謝致します。

のんきな雲龍奔馬様は被災者でありながら、私の方が元気を頂きました。本当に有難うございます。

どういう声掛けをしたら良いか正直わかりませんが、人は一人ではないと信じています。

一緒に程よく頑張っていきましょう。
  1. 2016/05/03(火) 16:04:03 |
  2. URL |
  3. [ edit ]

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

T.かっちゃん

Author:T.かっちゃん
奥様と二人の娘(21歳15歳)の四人家族です。自営業の傍らPTAや地域活動に勤しむ40歳半ばのおやじ日記です。
次女が2009年に急性リンパ性白血病を発症、2014年に再発し、私がドナーとなり骨髄移植手術をしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

« 2018 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。