合同安全点検

昨夜は、地区の合同安全点検という活動に参加してきました。

地区青少年育成協議会が中心となって、中学校区内の危険個所の点検や通学路の安全確認、たまり場等の実態把握などを行いました。
自治会長、消防団、学校の先生方、PTA、民生委員、指導委員、補導員など地域の主要団体が連携をし、地域の子どもたちの安全、安心を見守っていく活動ですので、大変有難い事です。

様々な家庭の事情で子どもたちが犠牲になる事件もある中で、地域全体で子どもたちを守っていく取り組みが、益々重要になっていくのだと実感します。


私の自宅の横は少し崖になっています。
以前、近所の子どたちがそこで遊んでいましたので、「そこは危ないよ」と優しく注意をしましたが、まだそこで遊ぼうとしてました。
その様子をみて「危ないと言っただろ!何回も言わせるな!」と怒鳴ったことがあります。
その夜、子どもの親から電話があり「息子が○○さんから怒られたと言ってます。すみませんでした」と言われた事があります。
私は内心、本気で怒鳴って大人気なかったかな…とも思っていましたが、本気になって怒る事も大事だと気づきました。
その子は私から怒られたことで、自分の行動を反省し親に報告もしたのだと思います。
その後は、そこで遊ぶこともなくなりましたし、私と会うと気持ちよく挨拶をしてくれます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有難うございます
  1. 地域活動のこと
  2. / comment:0
  3. [ edit ]


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

T.かっちゃん

Author:T.かっちゃん
奥様と二人の娘(21歳15歳)の四人家族です。自営業の傍らPTAや地域活動に勤しむ40歳半ばのおやじ日記です。
次女が2009年に急性リンパ性白血病を発症、2014年に再発し、私がドナーとなり骨髄移植手術をしました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

« 2018 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30